Phead

プライドが高い人への接し方

  • LINEで送る

プライドが高い人
プライドが高いというと、ちょっと鼻持ちならない感じがしてしまいますが
ある程度自尊心をしっかりと持っておくことは大事。

しかし、やはり何でも「行き過ぎ」ると困りものですよね。

では、こちらが付き合うのが億劫になるほどの「プライド」の持ち主とは
どのように付き合っていけば良いのでしょうか?


プライドが高く能力も高いタイプとは


高すぎるプライドの持ち主と付き合っていると、ちょっとした冗談も通じなかったり
他人の失敗を許せなかったりバカにしたりと厄介です。

さらに自分が万一にでも失敗をしたりした場合は、少々のことでも深く落ち込んだり
することもあるので、周りの人間としては扱いづらくて大変ですよね。

しかし、プライドが高い人は、その分、ダメな自分を許すこともないので
能力的には高い人も少なくありません。

ですから、そうした人とうまく付き合うには「本当にできること」に対しては
正直に褒め、必要以上には賛美も批評もしないことが肝心です。

プライドが高いからと言って、常に褒め称えられることを望んでいる人
ばかりではないので、大抵のプライド高貴人には、正当な評価さえしておけば
トラブルになることはありません。


プライドが高いだけ=自分を守る壁


さてここまでに紹介したタイプ以外に、大して能力もないのに、なぜかプライドだけ高い人というのもいます。

そうした人は、自分では普段威張り散らすのに、自分が勝てない相手などから
責められたり、非を突かれたりすると極度に落ち込んだり、暴力的な態度をとったりします。

このタイプには周りも委縮してしまうので、逆らうことをしなくなるのですが
実は、このタイプと言うのは、本当に自尊心が高くてプライドが高いわけではありません。

真実はその逆、自尊心が極端に低いからこそ、虚勢を張ることで周囲に壁を築いているのです。

このタイプは成長過程が影響して、正しい自己認知ができていなかったり
正しい自己評価ができていないために、自分のチカラを虚勢であっても
誇示しておかないと不安で仕方がないのです。

最初にご紹介したタイプは、自分の挑戦したことなどで挫折をすることを
経験すると、高すぎるプライドも妥当なものになることがあります。

しかし、次にご紹介したタイプは、なかなか自分の誤った認知を正す
きっかけがないために、矯正されることは少ないです。

ですから、何か秀でるものがないのに、プライドだけが高い人については
早々に関係を断っておくことが、円満な人間関係を築いていくポイントです。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ