Phead

会話が弾む話題の選び方

  • LINEで送る

会話が弾む?
初対面の人と話す時や、あまり親しくない人と話す時、無理に
話を続けなければ…という気持ちは、お互いの間の空気に
張りつめた緊張を生むことがあります。

しかし、相手との時間をどうにか楽しく過ごしたいという時は
どうすれば会話が弾むような話題を見つければ良いのでしょうか?


自分だったら何を話す?


まず、自分が話をするとして、一体どんなことについてだったら、会話を
途切れさせることがなく話をすることができますか?

スポーツのことでしょうか、本などのことでしょうか?映画?芸能?

きっと人それぞれ、私はこれなら話題豊富よ!というジャンルがあると思います。

これは、あなたと話をする相手にもあるのです。

ですから、あなたは自分のことを話そう、話そう、とするのではなくて
まずは相手の持っている話題を引き出すことをしてみれば良いのです。

そうすれば、自分は大して気を遣わなくても、相手が話したい事を話題として提供してくれるでしょう。


自分の知らないことを教えてもらう気持ちで


話すことが苦手、という人は、自分だけが話さないと!とか何か面白い話をしないと!と気負っている人が多いのが特徴です。

しかし、何が面白いと思うかは人それぞれでわかりません。

ですので、先に述べたように、先ずは相手に話したいことを話して
もらえば良いのです。

その際に、あなたは「初めて聞くことを学ぶ姿勢」で相手の話を聞いてみてください。

もしあなたが釣りについて全く興味がなくて、相手が釣り好きという場合にどうやって話を擦りあわせるかというと…。

相手に質問形式で話を聞いていけば良いのです。

どうして釣りが好きかとか、いつから好きかとか、どんなところで釣りをするのかとか。

あなたは全く興味がなかったことでも、話を聞くだけで、あなたは自分の
話題の引き出しを増やすことができるのです。

そうした自分に興味のない話題の時には、予め相手に「自分は○○をやったことはないので、色々教えてください」ということを言っておけば相手もハードルを下げて話をしてくれます。

このように、相手が自分の持っている話題についてたっぷり話をしたら
次はあなたが持っている話題について、少しずつ話をすれば良いのです。


話を聞いてくれた人の言うことは、たとえ相手にとって興味のないことでも
相手は好意的に聞いてくれますからね。

お互いに自分が話せる得意分野について話すことが出来れば、多少
理解が深まらなくても、その会話の時間が楽しかったと思って終える
ことができるはずですよ。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ