Phead

会話が続かない人との接し方

  • LINEで送る

会話が続かない

社会には色々な人がいるので、こちらが努力をしなくてもポンポン
話が広がる人もいれば、努力をしても話を続けられない人もいます。

話が広がりやすい人には人間づきあいでも苦労はありませんが
会話が続かない人とは一体どのように接していけば良いのでしょうか?


会話が続かないということは…


どうしても話し続けなければならない状況でもない限り、話が続かない人とは
本体は無理に話を広げなくても平気です。

なぜなら、話が続かないということは、基本的に相手はあなたとの関係に
興味がないということだからです。

ですから、話が続かない相手とに対して、あなたが骨を折って無理に
場を盛り上がる必要などはないのです。

もし、会話が続かない相手と、それでも話をしなければならない状況の時は
相手が会話に乗ってきているかどうかは気にせず、あなたが話したい事を
ぼちぼち話し続ければ良いのです。

その時、話題の最初でだけ「○○って知ってます?」というような振りをしておけば充分です。

もしそれに対して相手が知らないと答えても、あーそうですかー、これはですねーと
一人語りをしてOKなのです。


相手が「話したいけど話せない」タイプであるなら


もし、相手が話すことに興味がない人ではなくて、話したいと思ってそうだけれど
なかなか打ち解けて話せないタイプの人である場合は、何か共同作業をしながら
話をするのが効果的です。

仕事であるなら、同じ作業をしながら、仕事上でどうしても話さなければならない
環境にいる、とかですね。

同じ作業をすることで、少しずつ呼吸を合わせることができるのです。

話すことが苦手な人というのは、相手のペースに合わせるのが苦手な人が多くいます。

そうした人は、同じ釜の飯を食うではありませんが、同じ環境下で同じことに向かって
時間をかけて「呼吸を合わせれば」話がしやすくなることが多いのですね。

ですから、あなたにとって、相手が「話してみたい」相手であるなら、
時間をかけてお互いに打ち解けあうのが大切です。


会話が続かなくても良いタイプもいる


会話が続かなくてあなたがやきもきする場面において、実は相手はそんなことを
何も気にしていない時もあります。

それは「会話が必要ない」タイプです。

こうしたタイプは、いつでもどこでも自分の世界に浸れるタイプなので、会話が続かない
ことについて、あなたが特段気を揉むことのないタイプです。

インドア系の趣味がある人は、こうしたタイプが多いので、そうした人には寧ろあまり
話かけない方が、関係がうまくいくこともあります。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ