Phead

素直になれないあまのじゃくを直すには?

  • LINEで送る

素直になりたいのに、なれない時、本当は正直に自分の気持ちを伝えたいのに
逆のことを言って、損をしてしまう時、もっと素直になれたらなぁというのは
誰しも思うことです。

でも、あまりにもあまのじゃく過ぎて、人生で損をしてしまうのは馬鹿らしいです
よね。

ではあまのじゃくな自分を治すには、どうしたら良いのでしょうか?

面と向かって言葉で伝えるのが苦手な時は…


ツンデレなんて言葉も一般化している現代では、ある意味、自分の素直な気持ちを
ストレートに出さないのは普通になっているかもしれません。

しかし、相手が自分自身の「あまのじゃく」加減をしってくれている人であれば
良いですが、そうでなければ、人生損をしていくだけです。

でも、長年築いてきた自分の性格はなかなか変えられないもの。だから、すぐに
正直に「話す」ことが出来ない時は、まず初歩として「メール」や「手紙」と言った
「書き言葉」を使って気持ちを伝えてみましょう。

できれば、本当に自分で書いた文字の方が、相手には気持ちがしっかりと伝わりますが
日常的にあまのじゃくなことを言ってしまうのであれば、最初はメールやSNSツールで
正直な気持ちを打ち明けるのが良いかもしれません。

例えば、付き合っている相手に、どうしても自分の気持ちを正直に表せないのであれば
SNSツールなどでは、あの時は正直ではなくてごめんなさいと謝罪し、本当の気持ちと
どうして逆のことを言ってしまうのかを、説明することをおすすめします。

少しずつ、気持ちを打ち明けることに慣れてきたら…


上記のような方法で、少しずつ自分の気持ちを打ち明ける「作業」に慣れてきたら
次は週に1回とか、10日に1回とか、自分でスパンを決めて、この日だけは
正直な自分でいる日!というのを作り、そのルールを守ってみましょう。

最初は照れるかもしれませんが、ルールとして決めてしまえば、ゲーム感覚で
取り組めますし、周囲の人に「今日は素直でいる日だから!」と宣言して
行動することで、相手も、いつもと違うあなたを微笑ましく受け入れてくれる
はずですよ。

そもそもあまのじゃくというのは


本来、あまのじゃくな人と言うのは、実は繊細で正直な人が多いもの。
言ったことに責任を感じすぎるために、逆のことを言って自分をあらかじめ
守っている人も多いのです。

ですから、もし周囲にあまのじゃくな人がいたら、「せっかくの魅力が
半減するよ、本当の気持ちで話した方がいいよ」とだけ言ってあげると
その後はその人が少しずつ、自分を変えようとするはずですよ。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ