Phead

仕事のストレスにより借金を抱えてしまう方の心理

  • LINEで送る

ここ最近増えている問題としてサラリーマン、OLの借金問題があります。

職場でのストレス、人間関係のストレスなどが原因となって、
買い物依存症や、ギャンブル依存症になっていってしまうというケースです。

最初は、気分転換のつもりでも、買い物をして気分がスッキリしたり、
ギャンブルで熱くなってしまうと、どんどんお金を注ぎ込んでいってしまうんですよね。

それでも、その時はまだ生活が出来ている分には問題ないのですが

長引く不景気から賃金カットとなり、年収が激減。仕方なく借金を始めてその結果、多重債務に
http://xn--n9jw86g2maw4ep60bca122xda5579d.net/


このように、賃金カット、業績悪化によるボーナスカット、サービス残業は当たり前。
こういった状況が加わってくると、一気に収支のバランスが崩れ始めます。

そこに、冠婚葬祭、病気や事故による入院など、自分が想定していない
思わぬ出費が加わってくる事で、カードローンなどを頼らざるを得なくなってしまうのです。

こうなっていくと、借金返済というさらなるストレスを抱えてしまうのですが
それでも、買い物、ギャンブルから抜けられる事はなく、負の連鎖に陥ってしまい、
借金は雪だるま式に膨れ上がり、任意整理、個人再生、自己破産という選択に。

責任感の強い人ほど注意が必要です。


意外かもしれませんが、借金問題で苦しんでしまう方というのは、
責任感が強い方が多いようです。

その理由として、

自分でなんとかしよう。自分が頑張らなくては。
人に迷惑をかけるわけにはいかない。

こういった心理が強いため、カードローンを利用したり、
借金が膨れ上がっていっても、なかなか人に相談をする事もできずに
ギリギリまでガマンを重ねてしまうんですね。

防止するポイントは


やはり周りの協力をあおぐ事です。

とにかく借金の力というのは、恐ろしいものです。
返済日に電話がかかってくる事が原因で、
冷や汗が止まらなくなったり、心身ともに参ってしまう方がほとんどです。

最近の弁護士さんや司法書士さんは
借金問題を家族に秘密で、対応してくれるところも増えています。
そういったところで一度相談をしてみるのがおすすめです。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ