Phead

後輩にイライラしない方法

  • LINEで送る

人間、自分がどう育ってきたかと言うことはわからないので、まだまだ未熟な者に対しても
大きな目で見られる時と、いつまでたっても…!とイライラするときがありますよね。

しかし、そのイライラが仕事の後輩に向かうと、後輩からの信頼はなくなりますし、感情的に
なれば、あなたがパワハラの加害者になりかねません。

未熟だと思える後輩にイライラしないためには、どんなことを心がければ良いのでしょうか?


後輩の何にイライラするのか自己分析をする


そもそも、人がイライラするときと言うのは、何かが自分の思うようにいっていない時が
ほとんどです。

では、そのイライラが後輩に向かっているとき、一体後輩の何が「自分の思うようにいっていない」と
思えるのでしょうか?

実はここを知ることは、後輩を正しく指導し、正しく成長させるためにもとても大切なことです。

ここを知らなければ、結局あなたは後輩にイライラをぶつけるだけになってしまい、お互いに悪い
印象しかもてなくなります。

しかもイライラをぶつけられる後輩は結局何も変われないので、あなたのイライラも解消することが
なくなるのです。


イライラの原因がわかったら端的に伝える


後輩に対して起こるイライラの気持ちの原因を分析して、その原因がわかったら、できるだけ端的な
表現で客観的に後輩に伝えましょう。

たとえばゆっくりとしたしゃべり方にどうもイライラする…とわかったら「社会人なので、相手に信頼
されるためにも、少しはっきりメリハリをつけて話すといいよ」などですね。

端的と言っても「あなたの話し方がイライラする」なんて言うのは間違いです。

注意は、相手にとってその指摘を聞き入れることでどんな利益やプラスがあるのかを伝えることで、
相手に響きますからね。

あくまで「指摘を聞き入れることで良いことがある」という道筋で後輩にアドバイスをすることが
大切です。


若いねって思うことは結構効果がある


自分より若い人にイライラするとき、その中には少しだけであっても、嫉妬の要素が含まれいたりします。

まだまだ私だって…!どこかにそういう気持ちがあると、後輩には理由のないイライラが出てしまいます。

そうした時は、自分が後輩と同じ年齢だった時、一体何に夢中だったかとか、どんなことで楽しいと思って
いたかなどを思い出すと良いでしょう。

それを思い出せると、後輩を見ても「あの頃の自分もこんなだったのかも」と思えたりします。

そして「若いね〜」と素直に思えたりします。この「若いね〜」と思うことは、実はイライラを止めるのに
結構効果のある気持ちです。

ふっと後輩にイライラを感じたら、無理やりにでも「若いね〜」と呟くと、何だか肩の力が抜けていきますよ。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ