Phead

欲がなくてつまらなくなる、原因は?

  • LINEで送る

欲
色々な宗教を見ると、最終的には人生における「欲」から解き放たれましょう、と言った
考え方をもつ宗教って多いですよね。

しかし、人間は死ぬまで何らかの欲求にとらわれて生きるもの。

欲がない方が、のびやかに生きられるのかもしれませんが、無欲では人生つまらなくなる気も
します。

ではなぜ人生には、人間には、欲が必要なのでしょうか?


生きていること自体も欲求である


人間の3大欲求というと有名な「食欲」「睡眠欲」「性欲」ですね。

その中でも食欲は生きる事そのもの。食欲がなくなるということは、それは動物としての
人間の死すら意味しているかもしれません。

このように、人間は生きているだけで「食欲」に駆られ、「睡眠欲」に押し流されて
いるわけです。

また、性欲は子孫繁栄に関わることの欲求と思われがちですが、子どもが親とスキンシップを
するのも、性欲の1つです。

人間は生まれながらにして、誰かと関わり合いたいという欲求をもっているのです。

これらは本当に基本的欲求ですが、これら3つも、それぞれが肥大して、食欲であれば
もっと美味しいものが食べたいとか、珍しいものが食べたいという欲求がでてきます。

こうした欲求が湧くからこそ、人は新しいものを生み出し、新しいエリアを見つけ出し
新しい考えを持ったとも言えます。

人間が生きている限り、欲求を抜いては「人間と言う動物」を語ることはできません。


欲求が未来を生む


先の項目の終わりにも述べましたが、人間は欲求を満たすために、様々に工夫をする
ことで新しい様々なものを発見したり、生み出したりしてきました。

性欲では、性欲を満たすことは、そのまま未来(子孫)を生み出すことをしている
わけです。

つまり、人間の欲求は未来そのものとも言えます。

ですから、人間から欲をなくすと、人生がつまらなくなるどころか、その存在意義さえ
なくなるかもしれないのです。

ここまでで述べてきた欲求は3大欲求でしたが、他には学ぶことへの欲求も人間は
強い動物です。

この向学意欲はこれまでの人間の歴史で非常に大切な役割を担ってきました。
こうした欲求すらなくて良いとしてしまうと、本当に人間はもう発展をしなくなって
しまいます。

人間が人生を豊かに過ごしていくためには、やはり欲求と言うものは切り離せない
ものであるのです。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ