Phead

自分嫌いを治す方法

  • LINEで送る

自己愛性障害パーソナリティ障害という言葉をご存知でしょうか?

これはパーソナリティ障害の1類型で、症状としては「ありのままの自分を
愛することができない(自分を客観視できない)のに、主観として自分は優れていて
素晴らしく、特別で偉大な存在で『なければならない』」と思い込んでいる状態です。

こうした人は、本当の感情の根っこでは自分のことを本当に愛せていない=自分を根っから
尊い存在と思えていないため、肥大した自己肯定感によって自分を守っているのです。

ここまでくると、人間関係が破たんしやすいなど、実生活でも歪みがでてくるので
本来ならば然るべき医療機関でカウンセリングを受けた方が良いです。

しかし、ここまでいかず「自分を愛せない」「自分のことなんて嫌いだ」で感情が止まっている人は
自分で自分嫌いを正していくことが可能です。

ではそれはどのようにしていけば良いのでしょうか?


自分の何が嫌い?


自分のことが嫌いと言う人は、人前で他人を非難することはあまりありません。
寧ろ他人を褒めることの方が多いでしょう。

これは冒頭でご紹介した自己愛性パーソナリティ障害の人とは異なる点です。

自分が嫌いという部分で思考が止まっている人は、だからこそ、自分をまだ客観視できる余地をもっていると
言えるわけです。

もしあなたが自分嫌いと言うのであれば、自分の何が嫌い、イヤだと思うのか、紙にでも書き出してみて
ください。

そうして、その嫌いな点を「直せない」ことなのかどうか、客観的に考えてみてください。

自分のことだとなかなか客観的に考えられないというのであれば、それを「友だちが悩んでいること」だと
思って考えても良いでしょう。

もし友だちが「自分ははっきりNOが言えず、そんな自分が嫌いなんだ」と相談してきたら、どう答えますか?

「○○ちゃんは優しいんだよ」と肯定的な意見を言ったりしませんか?

物には同じ事柄でもプラス面とマイナス面があるものです。書き出した短所と思えることも、裏を返せば
長所となり得るのです。

もし容姿が嫌いであるなら、その容姿はどのようにしたいのかを考えると良いでしょう。
メイクで変えられるならメイクを工夫すれば良いですし、髪形で変わるなら髪形を工夫すれば良いのです。

そして、どんな人もありのままの自分を愛することは難しいと知っていると、大分気持ちが楽になります。

自分のことが大好きでいつもポジティブシンキング!なんて人は世の中に一握りしかいません。

あなたには幸せに見えている友達も、その友達なりの悩みや「自分のここが嫌だ」をもっているものです。

自分のことが嫌いと言う人は、自分を変えるチャンスがたくさんあるのだと考えて一つずつ、丁寧に
自分を見つめ直すと、気が付けば自分を芯から肯定できる人生を歩めるようになっていますよ。



今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ