Phead

自立した女性になるためにはどうしたらいい?

  • LINEで送る

自立した女性
女性の社会進出は今や驚くべきことでもなくなってきました。

しかしまだまだ、女性は妊娠や出産を機に自分以外の稼ぎ手を頼らなければならない社会ではあります。

どうすれば女性は真の意味で自立することができるのでしょうか?


妊娠や出産を「自立中断」のきっかけにしない


男女の就労差別は比較的少なくなってきていますが、妊娠や出産に関して言えば
そこでキャリアを閉ざされるのは圧倒的に女性の方が多いです。

かと言って自分の仕事上の立場や居場所を確保してから妊娠などをしようとすると、年齢的に出産適齢期を軽く過ぎてしまいます。

ではどうすれば女性は妊娠ち出産をキャリア中断のきっかけにしないで済むのでしょうか?

結論から言うと、経済的に余裕を持っておくことが何より大事になります。

これは特に高給取りの職に就け、と言っているのではなくて、少しずつでの良いので自分の将来を考えて、経済的な計画を立て、金銭的な余裕を持っておく、ということです。

女性は経済的に自立できていれば、基本的に自由でいられます。

経済的に自由でいられるだけで、妊娠をしようと出産をしようと、世間やしがらみから虐げられることが少なくなるのです。


本業だけの収入だけではなくて、株の知識をつけて資産を運用するとか趣味を生かしてネットで趣味のものを販売しても良いですし、女性は今の仕事が何らかの形で中断をせざるを得ないことがあっても生きていける道を
作っておくことが大事なのです。


自律することも大事


今は実家から職場に通っている未婚女性も多いですが、もし自分が実家の家族を
養っているわけでないのであれば、自分にまつわる家事くらいは、自分でこなすようにしておきましょう。

これは結婚の為なんて言うのではなく、ヒトとして大切なことです。

親はいつまでも生きているわけではありませんから、自分のことは仕事をしながらでもこなせるようになっておかなければ、一人になった時に自律して生きていけません。

1人の時間を自律して過ごせるというのは、悪い人に騙されたり、どうしようもない男性に寂しさゆえに引っかかることもなくなるでしょう。


女性が自立して生きるというのは、自分の心が強くもてるかどうかにかかっているところも大きくあります。

自分の生活をしっかりと支えられるようになれば、自律・自立して生きていくことができるでしょう。




今回の記事はお役にたてたでしょうか?

記事はリンクフリーで引用OKですので、良いと思ったら是非リンクして頂ければ幸いです。



あなたもブログで仕事をして脱会社依存しませんか?


私がパワハラを脱出するきっかけとなった、
ブログで収入を得ていく方法、日々のコミュニケーション方法などについて
解説をしている無料のメルマガを発行しています。
現在360名ぐらいの方が読んでくれています。


出来るだけ自由に仕事をしてみたい、という方は是非読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちら

*メールアドレス
*お名前

  • LINEで送る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ